1. TOP
  2. 親愛ケアサービスについて
image
breadcrumb
Philosophy

親愛ケアサービスについて

コンセプト・法人理念 Concept / Corporate Philosophy

「ひとりひとりを大切に」
地域に根ざした介護を

親愛ケアサービスでは、訪問介護、居宅介護、通所介護事業、介護付き有料老人ホームと、多種多様なニーズに対応できるよう、地域に根ざした介護サービスを展開しています。
「ひとりひとりを大切に」を理念に、介護士や訪問介護員(ホームヘルパー)をはじめ看護師や理学療法士などの専門職の職員が常に連携を取りながら、ご利用者様が安心してお過ごしいただけるよう努めております。

代表挨拶 Concept / Corporate Philosophy

親愛グループは、東松戸地域を基盤に介護事業と保育事業の両輪で多種多様な福祉サービスを提供してまいりました。開設にあたっては、自分の家族を入れたいと思える施設づくりを目指し、ご利用する方がその人らしく過ごせるよう「ひとりひとりを大切に」という言葉をコンセプトに、丁寧に(介護する/保育する)という意味を包含させています。
さらに「ひとりひとり」とは利用される方のみならず業務に携わる職員の皆さんを大切にしたいという思いで運営しております。

私は、福祉の仕事をはじめる前はピアニストとして音楽に関わる仕事をしていました。その経験から思うことは、介護の仕事も、そこに関わる職員、ひとりひとりの「音」をどのように魅力的に響かせるかを考え、それらをまとめてハーモニーとして美しく鳴らすことが大切だということです。

ひとつひとつの音が良い音色でも、職員の気持ちがバラバラでは、いいハーモニーは生まれません。親愛ケアサービスの仲間として、同じ方向を向き、助け合い、互いに高められる組織つくりをしたいと考えます。

また、介護に関わる仕事のため「人との関わりが好き」であることは一番の条件です。しかし、それと同時に「自分自身が好き」であることも大切な事だと考えています。自分自身を認められることは、人を認めることができることにもつながります。

ご利用者さまと丁寧に向き合い、介護の仕事に真剣に取り組む職員と多種多様な事業内容の質を高めていける職員教育に重点を置いて介護事業展開を目指していきます。

親愛ケアサービスには多職種連携で、さまざまなニーズに合わせてご利用者様を一番に考えたサービスを提供いたします。ご利用者様はもちろんのことご家族様の日々の暮らしが安心して過ごせるよう、私たちがお手伝いいたします。

皆様の笑顔に出会えますように。

親愛ケアサービスの特徴 feature

POINT01 ひとりひとりにあわせた手厚い介護サービス

POINT 01 ひとりひとりにあわせた手厚い介護サービス

「ひとりひとりを大切に」という親愛グループの理念に基づき、ご利用者様のお身体やご家族様の事情にあわせたケアプランを作成し、健やかな生活をお支えします。各施設では人員配置の厚い介護サービスを提供しており、スタッフ一人あたりの利用者数をできる限り抑えています。これにより、ご利用者様おひとりおひとりのお身体の状態を把握しやすくなり、わずかな様子の変化でも見逃さないよう手厚いケアをご提供しています。

POINT02 専門職と連携したチーケアを実践

POINT 02 専門職と連携したチーケアを実践

親愛ケアサービスには、介護職員や訪問介護職員のほかにも、看護職員、機能訓練士、主治医など、多くの専門スタッフが連携してご利用者様を見守っています。
それぞれの専門スタッフが情報共有をおこない、職種の垣根を超えて一丸となったチーケアを実践することにより、おひとりおひとりに最適な介護サービスを提供できるように努めます。

POINT03 多様な事業展開で、自分らしい生活を

POINT 03 多様な事業展開で、自分らしい生活を

訪問介護から介護付き有料老人ホームまで多様な事業を展開しているため、ご利用者様やご家族様のご希望に合わせたライフプランをご提案できます。
訪問介護から小規模多機能へ、さらにグループホームや有料老人ホームへといった将来のプランについても、親愛ケアサービスであれば顔なじみのスタッフがケアでき、看取りまで安心してご利用いただけるようご支援いたします。