1. TOP
  2. カトレアデイサービスー松戸市の通所介護サービス
image
breadcrumb
About

カトレアデイサービスについて

カトレアデイサービス【通所介護・介護予防通所介護】 day service

思いやる心、やさしい言葉、ゆき届く手を共通理念とし利用者様の在宅生活のお世話をしております。常に利用者本位の立場でケアマネージャー、生活相談員、ヘルパーが密接な連携のもと、協同奉仕の精神で信頼と安心の介護をこころがけております。

カトレアデイサービス【通所介護・介護予防通所介護】

カトレアデイサービスの特徴 Features of day service

親愛カトレア館では、介護予防と寝たきり予防のため、機能訓練に力を入れています。ご高齢者の方は、自宅に閉じこもりがちなりますので、自宅とは違う環境で時間を過ごしていただくことで、気分転換、ストレスを発散することができます。また、ご家族の皆様にとりましても、リフレッシュをはじめ、ご事情に応じて有効に利用していただけます。

POINT 01 機能訓練

機能訓練スタッフによって、身体機能・生活に着目した要素を取り入れ、1日を通して
身体を動かす機会を増やします。マシンによる筋トレ(CGTプログラム)・機能的トレーニング(バランス歩行など)など、廃用症候群を予防するため、ご自身のもてる機能を最優先に、最小限のお手伝いをこころがけています。
専門のトレーナー(介護予防運動指導員)が、個別メニューを作成し、指導にあたります。また、定期的なアセスメントにより状態変化の把握、プログラムの見直しをしていきます。

POINT01 機能訓練

POINT 02 入浴

その方に合わせた入浴方法を機能訓練スタッフを中心に検討し、着替え洗身などできる限りご自身で行えるように支援いたします。また、カトレアデイサービスでは、ご家庭では味わえない大浴場での入浴ができるため、あたかも温泉の気分を味わえ、当施設の特徴の一つとなっています。加えて、ロケーション(立地)の良さも、ご利用者さまのくつろぎの一つです。ホールの窓からは、のどかな栗林が一望でき、この景色も癒しの一つとなっています。

POINT02 入浴

POINT 03 アクティビティ・レクリエーション

季節感を感じられる内容、身体、認知機能低下の予防、ご自宅でもできる活動を中心に、社会参加の活動の場として有意義なものを提供します。レクリエーションも、専門のスタッフが、どなたでも楽しんでいただけるメニューを絶えず開発し、飽きることのないよう努めています。

POINT03 アクティビティ・レクリエーション

ご利用までの流れ

デイサービス見学希望の方はご自宅からの無料送迎を承ります。

  1. 相談受付(担当のケアマネジャーにご相談ください)
  2. ご見学
  3. 利用お申込み(担当のケアマネジャーにご相談ください)
  4. ご契約
  5. ご利用
  • ケアマネジャーがいなければご相談ください。

カトレアデイサービスの
見学・ご利用相談はこちらから

通所介護、介護予防通所介護、短期集中予防サービス、日中一時支援

お電話でのお問合せはこちら

047-383-1852

受付 / 8:00~17:00
(日曜定休)


メールでのお問合せはこちら

デイリースケジュール例 Daily schedule example

自立した日常生活を営むことができるよう、日常生活上の支援を中心とした共通サービス、運動器の機能向上訓練・栄養摂取改善・口腔機能の向上などを選択していただける様々なサービスを提供しています。半日や延長などのご利用時間、曜日の振り替えや緊急でのご利用については随時ご相談を承ります。

9:00 ご自宅までお迎え
デイサービス到着
バイタルチェック、朝の挨拶・体操

9:30 機能訓練、入浴、脳トレ

12:00 口腔体操、昼食

13:00 機能訓練
アクティビティ、レクリエーション

15:00 おやつ

15:30 体操、サーキット歩行

16:00 帰りの会(唄・挨拶)

16:15 ご自宅に向けて出発

利用対象者 Target users

  1. 市川市に住民票がある
  2. 介護保険の認定を受けている
  • 上記1,2にあてはまり老化による身体の衰えを防ぎたい方、いきいきと笑顔で暮らしたい方

介護保険自己負担額例 Long-term care insurance out-of-pocket amount example

介護度 1割負担の場合
要支援 1 1,745円(月4回)
要支援 2 3,578円(月8回)
要介護 1 432円
要介護 2 496円
要介護 3 561円
要介護 4 624円
要介護 6 690円
  • 上記金額には初期加算、特定処遇改善加算及び特別なサービスによる加算は含みません。
  • 収入に応じて1割~3割の負担額になります。